後払い現金化サービスの内容って?メリットやデメリットとは?

後払い現金化

後払い現金化サービスとは、ここ数年で登場した後払いという商品を購入した後日に代金を支払うという方法を使った現金化サービスです。

この記事では、後払い現金化サービスはどの様な仕組みで現金化ができるのか解説しているので、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

後払い現金化サービスの仕組みを解説

後払い現金化サービスは主に以下の3つの方式によって現金化が行われています。

・商品売買代行方式
・宣伝報酬方式
・キャッシュバック方式

それぞれの方式の現金化の流れを紹介します。

商品売買代行方式

商品売買代行方式とは、商品を後払いで購入するのですが、その商品を実際に購入・売却を業者がしてくれて現金化ができるものとなっっています。

この方式は以下の流れで行われます。

  • Step1 後払いで商品を購入する
  • Step2 商品の売却を業者が行い、売却金額が振り込まれる
  • Step3 購入代金を支払う

宣伝報酬方式

宣伝報酬方式とは、購入した商品またはサービス自体を利用者が宣伝すると広告に協力したということで、報酬金として現金が振り込まれるという仕組みのサービスです。

「宣伝とはいったい何をするの?」というと、多くの業者は1行程度の簡単なレビュー・口コミの投稿またはTwitterでリツイートをするなどスマホで数分で終わる簡単なものです。

この方式は以下の流れで行われます。

  • Step1 後払いで商品を購入する
  • Step2 商品・サービスの宣伝をし、宣伝報酬を受け取る
  • Step3 後払い購入代金を支払う

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、後払いで購入できる商品自体にキャッシュバックが付与されていて、購入が完了すると同時に現金が振り込まれるというものです。

この方式は以下の流れで行われます。

  • Step1 後払いで商品を購入する
  • Step2 商品を受け取ると同時に、キャッシュバックが振り込まれる
  • Step3 後払い購入代金を支払う

後払い現金化サービスの利用方法をチェック!

それでは、実際に後払い現金化サービスを利用する流れを解説します。

先ほど解説した方式によって細かい部分は変わってきますが、大まかな流れは一緒なのでぜひ参考にしてください。

1.申し込み

まずは利用する後払い現金化業者に申し込みをします。

基本的には公式サイトにある申し込みフォーム、またはLINEの友達追加を行ってLINE上で必要情報を入力して申し込みを行います。

2.必要書類の提出

申し込みを行うと、後払い現金化業者の担当者から折り返しの連絡が電話・LINE等からきます。

そこで、利用者情報の確認や資金用途、借入状況などが聞かれるヒアリングが行われる場合があります。また、利用にあたって必要な書類の提出が求められます。

業者によって必要書類は異なりますが、多くは以下のものが求められます。

・顔写真付きの身分証明書
・保険証
・給料明細
・給料の振り込み履歴が確認できる口座履歴
・IDセルフィー

3.審査

必要書類の提出が完了すると、審査が行われます。

この審査は信用情報ではなく勤務先などの情報がチェックされるものとなっており、金融ブラックの方でも利用できます。

4.後払いで商品を購入契約

無事審査に通過しましたら、購入できる商品の金額、現金化できるキャッシュバックや報酬の金額が提示されます。

内容に合意できたら契約に移行するのですが、この際商品の支払い方法は後払いなので、手元に現金がなくても利用できます。

5.入金される

先ほど紹介した方式によって、作業をする場合や待つ必要があることもありますが、後払いの支払い期日前にお金が振り込まれます。

入金速度が早いと最短即日での現金化が可能です。

6.支払い期日までに支払う

後払いの支払期日までに、商品の購入代金を支払います。

支払日は基本的に給料日当日に設定されることが多いですが、中には30日後以内や決まった日付で指定しているサービスもあります。

後払い現金化サービスのメリット

現代では数多くの方法で現金を調達する方法がありますが、中でも「後払い現金化サービス」を利用するメリットについて見ていきましょう。

借入とは異なるから信用情報は関係ない

後払い現金化サービスは借入ではないので、信用情報の審査が不要です。

そのため、信用が低く、他所では借入を断られた方や金融ブラックの方でも利用できるというのは大きなメリットです。

また、信用情報を傷付けたくないという人、お金を借りていることを誰にもバレたくないという人にも向いています。

最短即日現金化が可能

後払い現金化サービスの中には、対応が早く最短30分での現金化をしてくれるなど、サービスによってその日のうちに現金化が完了します。

ネット上で完結するので、来店不要かつその日のうちに現金を手にすることができるので気軽に利用できるというメリットがあります。

後払い現金化サービスのデメリット

後払い現金化サービスにはメリットだけではなく、デメリットも存在しています。

利用する際にはデメリットも頭に入れて、利用を検討しましょう。

借入と比較して金利に換算すると手数料が非常に高い

借り入れ、借金をする場合は金利が課されますが、後払い現金化サービス利用時には、商品の後払い手数料や売却手数料等がかかります。

この手数料が貸金等と比較すると非常に高く設定されており、金利として換算すると違法になってしまう高金利になります。

サービス内容は貸金とは異なっているため、グレーですが、お金の流れだけを考えると似ているサービスですので注意しましょう。

例えば、3万円の商品を3万円で売却した場合(1万円の手数料がかかった)は

1万円/3万円×12ヶ月≠360%

誰でも利用できる、借金とは違って総量規制に引っかからないというメリットの反面、この最大のデメリットがあることを把握しておきましょう。

悪徳業者や詐欺業者が潜んでいる

後払い現金化業者の中には、闇金業者・詐欺業者などの悪徳なサービスを行なっているケースもあります。

個人情報を提出させるだけさせて音信不通になってしまう情報抜き業者やホームページの記載と異なる、相場と大きくかけ離れた手数料を請求してくる業者には要注意です。

まとめ

コロナ禍で利用者増えているという「後払い現金化サービス」は、誰でも利用できる現金調達方法ですが、デメリットもかなり存在しています。

特に、手数料がとても高いという点をしっかりと理解せずに利用してしまうと後悔するので、利用前にはサービスの内容についてしっかりとリサーチしておきましょう。

当サイトでは、後払い現金化サービスについて手数料や口コミなどを含めた情報をまとめているのでぜひ参考にしていただければと思います。

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました