APB 後払い現金化(後払いファクタリング)徹底解説!

後払い現金化

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「今日お金が必要だけど、借りに行く時間がない」「お金を借りたことを家族や会社にバレたくない」「金融ブラックや消費者金融等で借りたくない」「借入記録や金融履歴に残したくない!」

上記のような悩みがある方は、APB後払い現金化(後払いファクタリング)がおすすめです。

当記事では、APB後払い現金化(後払いファクタリング)の仕組みや運営会社・メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

APBの詳細情報

報酬金額 Aプラン
・料金(税込):20,000円
・キャッシュバック:10,000円
Bプラン
・料金(税込):33,000円
・キャッシュバック:18,000円
Cプラン
・料金(税込):43,000円
・キャッシュバック:23,000円
Dプラン
・料金(税込):55,000円
・キャッシュバック:40,000円
決済スピード 最短15分のスピード審査で、即日現金化可能
利用条件 どんな方でも審査OK
必要書類 ・顔写真付き身分証明書
・社名入り社会保険証
・通帳3か月分
在籍確認 なし
提供エリア 全国対応
URL https://apb-service.net/ls01/
現金化サービス業者一覧を見る!

APBで現金化できる仕組みを解説

APBで現金化できる仕組みの画像

APBは自社サイトで、アフィリエイトの情報商材を販売しています。

情報商材は商品価格によってキャッシュバックが付与されます。

利用者がAPBから情報商材商品を購入することで、キャッシュバック代金が即日支払われるという仕組みです。

また、APBから購入した商材商品は『後払い(ツケ払い)』が可能なので、「利息が発生しない」「借入記録や金融履歴に残らない」という特徴があります。

APBで現金化する申込み方法を解説

APBで現金化する申込み方法の画像

APBで現金化する申込みは、簡単な3ステップで完結します。

まず、『必要事項』を記入します。

記入が完了すると、『15分でのスピード審査』が行われます。

審査終了後、入金されるので確認して入金されていたら完了です。

APBの運営会社情報

運営会社 有限会社bridge
URL https://apb-service.net/ls01/tokusho.html
営業時間 平日 10時〜19時
土曜 10時〜18時
定休日 日曜日・祝日
所在地 東京都板橋区徳丸1丁目32番14号
電話 050-5490-4689
代表者 不明

APB利用者の口コミ評判 まとめ

APBで後払いを利用して現金化した利用者の口コミ・評判を紹介します。

今後APBのご利用を考えている方の参考になれば幸いです。

丸一日かけておいて否決かよ。
こっちもまあブラックだけど
新規とる気あるのかここ

今日午前中申し込みして、
昼過ぎに入金されたよ。

自分の経験でよければ
ツール系列とapb系列はまったく大丈夫
ただ約束日時は決めないといけない

APBって情報抜きじゃないですか?
契約できたって聞いたことないです

次APB突ってるんだけど、
申し込み記入して、必要書類何も
送ってないのにラインで審査中。

可決の場合は30分以内に
お電話します。
って否決だよね。。

APB凸ってみたけど既読ついても
反応くそ遅いな。

手数料もくそ高いし
やる気あるんだろうか

APBって情報抜きじゃないですか?
契約できたって聞いたことないです

APB凸ったんだけど…
審査してんのかな?
情報持ってないぽいよ。

同じく
インフォ否決、APB既読つかず。
今日やってるとこ
どっかないかなぁ

15分たっても電話ないし、キャッシュフィールド使ってると
ひよこpayとAPB落ちる否決かなー

APBを利用するメリットとデメリット

ここでは、APBを利用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット・デメリットの両方を熟知し、APBの利用を考えている方の参考になればと思います。

APBを利用するメリット

APBを利用するメリットは以下の通りです。

電話面談なので来店不要

APBで現金化する場合は、『電話面談』だけでOKで来店の必要がありません。

現金化したいと思ったその時に電話面談ができます。

家族や会社にもバレないので安心

APBは、APBの自社サイト上でアフィリエイトの情報商材を販売していて、利用者はその商材を購入して得られたキャッシュバックで現金化するので、誰にもバレることはありません。

面倒な手続きなしの即日現金受取

APBは面倒な手続きがなく、3ステップで現金化ができます。

また、『15分のスピード審査』で即日現金受取が可能です。

APBを利用するデメリット

APBの後払い現金化のデメリットは、『現金化したい金額(プラン)を必ず利用できるわけではない』ということです。

APBでは審査に通過すると、APBの担当者にから購入可能な商品の金額が提示されます。

自分の利用したいプラン通りに利用できるわけではないので、高額なキャッシュバックを受けたいという方はこのことも視野に入れ、利用するか決めることをおすすめします。

APBを利用する際の注意点

次に、APBの後払い現金化を利用する際の注意点を紹介します。

手数料を計算すると借入よりも高い

APBの後払い現金化の手数料は計算すると借入よりも明らかに高いです。

5chの口コミによるとAPBの後払い現金化の手数料は、『約67%~100%』です。

基本的に初回は、1万円借りたら『2万円』で返す、1.8万円借りた場合は『3万円』返さなくてはいけません。

非常に高い手数料なので、利用にはくれぐれも注意してください。

APBに関するQ&A

 

Q:メリットはなんですか?
A:借入データ残らない、初期コスト、利息ゼロ、金融ブラックでも審査OK

 

Q:現金化にまでどれくらい時間はかかりますか?
A:最短15分のスピード審査で、即日現金化も可能。

 

Q:アルバイトや自営業の方からでも利用は可能ですか?
A:アルバイト、パート勤め、契約社員の方でも弊社を利用することは可能です!

 

Q:審査結果を聞いて断っても費用は発生しませんか?
A:はい!一切かかりません。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Q:買取金額はいくらになるのでしょうか?
A:お客様のご要望、必要金額に近しい金額になるよう、当社の一括お申込みフォームにご入力頂き、後払い決済の審査結果と同時にご連絡させて頂きます。

まとめ

ここまで、APBの後払い現金化(後払いファクタリング)について解説してきました。

APBは自社サイトで、アフィリエイトの情報商材を販売していて、その情報商材を購入することでキャッシュバックを即日受け取ることができ現金化できるという仕組みがあります。

また、APBから購入した商材商品は『後払い(ツケ払い)』が可能なので、利息の発生がなく、借入記録や金融履歴に残りません。

さらに電話面談で来店の必要もないので、今すぐお金が必要だという方は利用をおすすめします。

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました