FOOL(フール) 後払い現金化(後払いファクタリング)徹底解説!

後払い現金化

急な入院費が必要になった、今すぐ現金が必要になったというが、金融ブラックでどこも審査が通らなくてお金を借りることもできない状況で悩んでいる方がいると思います。

そんな時はファクタリングというサービスを使って、現金化を行うことをおすすめします。

本記事では、FOOL(フール)の後払い現金化(後払いファクタリング)の仕組みや運営会社・メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

FOOL(フール)の詳細情報

報酬金額 1.1〜2.3万円
決済スピード  最短15分
利用条件  給与所得者
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給与明細
・銀行口座入出金履歴
・IDセルフィー
在籍確認 あり
提供エリア 全国対応
URL https://fool-cash.com/
現金化サービス業者一覧を見る!

FOOL(フール)で現金化できる仕組みを解説

FOOL(フール)ではどのような仕組みで現金化をしているのかを解説します。

FOOL(フール)では、高額なキャッシュバックが付与された情報商材を販売しており、それらを後払いで購入することで現金化を行うことができる仕組みになっています。

また、購入した情報商材は再販可能ということでお小遣い稼ぎにも使えるようです。

FOOL(フール)で現金化する申込み方法を解説

FOOL(フール)の現金化の仕組みがわかったところで、具体的な申し込み方法をご紹介します。

簡単に現金化できるようになっているので、以下で紹介する手順を参考に申し込みを行ってください。

Step1お申し込み

まずはFOOL(フール)の公式サイト(https://fool-cash.com/)にアクセスします。

アクセスしたら、サイトの下までスクロールをしてお申し込みフォームまで進みます。

お申し込みフォームの必要情報を全て入力したら、「送信する」ボタンを押します。

FOOL(フール)から折り返しの連絡がきますので、質問などに軽く答えて必要書類の提出に進みます。

必要書類は以下の通りです。

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給与明細
・銀行口座入出金履歴
・IDセルフィー

Step2.情報商材・キャッシュバックの受け取り

申し込み内容に基づき所定の審査が行われ、審査に通過すると利用できるプランが提示されます。

プランの内容を確認し、契約すると、情報商材をメール等の方法で受け取ります。そして、キャッシュバックの現金が指定の口座に振り込まれます。

Step3.お支払い

最後に、利用したプランの金額を指定の期日までに支払ったら、全ての手続きが完了です。

FOOL(フール)の運営会社情報

運営会社 fool
代表者名 不明
所在地 不明
営業時間 24時間対応(年中無休)
電話番号 050-5445-0997
公式サイト https://fool-cash.com/

FOOL(フール)利用者の口コミ評判 まとめ

今後、FOOL(フール)のご利用を考えている方の参考になれば幸いです。

フール申し込みしようとしたら、既に登録済みってエラー出て申し込めない

ちなみにフールはApb系列ですね。
瞬殺されました。こちらは安定の30分連絡ない場合否決テンプレやられました。

フールの電話対応うざすぎw

情報館に載ってるフールって新しい所凸った人いますか?
系列どこだか分かりますか?

ハーベストと番号一緒
会社名、ライフマネジメント、忍のところかな

FOOL(フール)を利用するメリットとデメリット

ここでは、FOOL(フール)を利用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット・デメリットの両方を熟知し、FOOL(フール)の利用を考えている方の参考になればと思います。

FOOL(フール)を利用するメリット

FOOL(フール)を利用するメリットは以下の通りです。

メリット①商品の再販が可能

FOOL(フール)で購入した英語教材は、いわゆる「転売」を行うことができます。

キャッシュバック以外にも転売でお金を得ることができるので一石二鳥と言えます。

メリット②24時間年中無休で受付

FOOL(フール)は、24時間年中無休で受付を行っています。

そのため普段多忙の方も自分の都合の良いときに申し込み可能です。

FOOL(フール)を利用するデメリット

次に、FOOL(フール)を利用するデメリットを紹介します。

後払い・ツケ払い現金化サービスを受ける際には、デメリットを知っておかなければいけません。

希望金額が現金化できるとは限らない

FOOL(フール)を利用するには、所定の審査がありますので収入状況などによっては、利用はできるものの少し安めの金額が提示されてしまう場合があります。

そもそも利用できない時がある

FOOL(フール)の利用は審査があると先ほども記載しましたが、当然審査があるということが落ちる人がいるということです。

FOOL(フール)を利用する際の注意点

次に、FOOL(フール)の後払い・ツケ払い現金化を利用する際の注意点を紹介します。

FOOL(フール)の手数料は20%〜50%と言われています。他のファクタリングに比べると低い手数料で利用が可能ですが、それでも通常の借り入れに比べるとかなり高めの手数料になりますので、

FOOL(フール)に関するQ&A

Q:報酬はすぐに受け取れますか?

A:申し込みから最短15分で報酬を受け取れます。

 

Q:情報商材にはどんなものがありますか?

A:一般的におすすめの商材から、興味のある商材まで多彩で豊富な種類があります。

 

Q:情報商材はは再販可能ですか?

A:学べるだけでなく、再販可能なので、稼ぐこともできる商材です。

まとめ

FOOL(フール)の後払い・ツケ払い現金化(後払いファクタリング)を徹底解説してきました。

FOOL(フール)は再販可能な情報商材を購入するだけで現金化できます。高額な現金化はできませんが、最短15分のスピードで手っ取り早く利用したい方には向いていると言えるでしょう。

ファクタリング利用を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?

利用の参考にしてみてください!

 

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました