J.Market(Jマーケット)後払い現金化(後払いファクタリング)徹底解説!

後払い現金化

給料日がまだまだ先なのに思ったより出費がかさんでしまう、そんな体験したことありませんか?

社会人になりたてやパート・アルバイトだとカードローン審査にも通りづらく、お金を借りるのにも一苦労します。

そんな時はファクタリングというサービスを使って、現金化を行うことをおすすめします。

本記事では、J.Market(Jマーケット)の後払い現金化(後払いファクタリング)の仕組みや運営会社・メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

J.Market(Jマーケット)の詳細情報

報酬金額 1.5〜3万円
決済スピード  最短即日
利用条件  給与所得者
必要書類 ・顔写真付き身分証明証
(免許・住民カードなど)
・社会保険または国民健康保険証
・身分証を持った自撮り画像
(IDセルフィー)
・直近2ヶ月分の給料振込通帳
口座履歴、給与明細
在籍確認 あり
提供エリア 全国対応
URL https://jmarketstation.com/

J.Market(Jマーケット)で現金化できる仕組みを解説

まずはJ.Market(Jマーケット)というサービスがどのような仕組みで現金化を行っているのかを解説します。

J.Market(Jマーケット)ではCR制度という現金化の仕組みを採用しています。

【CR制度とは】
最長一か月先の”後払い”で商品購入後、当該商品に対するカスタマーレビューを投稿していただくことで、広告宣伝活動のご協力金として最大5万円の現金報酬を受け取れる制度です。報酬は現金振込にて即時お渡しいたします。作業時間わずか1分程度の簡単な作業です。後払いにて商品をご購入されたお客様はどなた様でもご利用いただけます。
J.Market(Jマーケット)公式サイトより

ファクタリング業者でよくある「宣伝広告報酬制度」というもので、後払いで購入した商品のレビューを投稿することで報酬として現金が受け取れる仕組みのことです。

J.Market(Jマーケット)で現金化する申込み方法を解説

ここでは、J.Market(Jマーケット)で現金化する申し込み方法を紹介します。

6ステップで簡単に現金化できるようになっているので、以下で紹介する手順を参考に申し込みを行ってください。

Step1.商品の申し込み

J.Market(Jマーケット)にはWebからの申し込みとLINEの申し込みの2種類の方法がありますが、今回はWebサイトからの申し込み方法をご紹介します。

まずは公式サイト(https://jmarketstation.com/)にアクセスします。

アクセスしたら、「お問い合わせ」というボタンをクリックして申し込みフォームの入力に進みます。

CR制度利用は「利用する」にチェックをしないと現金化ができないので注意が必要です。

情報を入力したら、サイト下部にある「送信」ボタンをおします。

J.Market(Jマーケット)から折り返しの連絡がきますので、質問などに軽く答えて必要書類の提出に進みます。

必要書類は以下になります。

・顔写真付き身分証明証
(免許・住民カードなど)
・社会保険または国民健康保険証
・身分証を持った自撮り画像
(IDセルフィー)
・直近2ヶ月分の給料振込通帳
口座履歴、給与明細
※書類に不備があると審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

Step2.審査

申し込み内容に基づき、所定の審査が行われます。(審査期間:最短15分~一営業日)

Step3.契約締結

審査が通りましたら、契約書が送られてきます。内容を確認してサインをしたら、返送をします。

Step4.商品の受け取り

契約書を送付したら商品が送られてきますので、受け取りを行います。

Step5.レビュー投稿

商品のレビュー投稿を行います。レビューが確認されると現金が振り込まれます。

Step6.商品代金のお支払い

あとは、契約書に記載された支払い期日までに返済を済ませたら完了です。

J.Market(Jマーケット)の運営会社情報

運営会社 合同会社T.N.K
代表者名 不明
所在地 東京都台東区浅草橋3-32-1
営業時間 月~金:10:00~17:30
問い合わせ 036-311-5875
公式サイト https://fast-contact.net/law.html

J.Market(Jマーケット)利用者の口コミ評判 まとめ

今後J.Market(Jマーケット)のご利用を考えている方の参考になれば幸いです。

商品の内容が凄くわかりやすく、

何度利用しても担当さんが親身に対応頂けるのでわかりやすく、

取り組みができます。

ブログ活用の方法が大変良くわかりました!

ありがとうございました!

最初は役に立つのかと心配でしたが、いざ購入してみると、わかりやすくて、とてみると、分かりやすくて良かったです。

何より、担当者の方がとてもいい人でした

素早く、かつ丁寧にご対応いただきました。商品もとても分かりやすく、非常に分かりやすく手順が書かれいたのでホームページも簡単に作成出来ました。ホームページ作成をされたい方にはお勧めの商品です。

素人の僕でもわかりそうで、
これからやっていくのが楽しみです!
ありがとうございます!

かなり素早い対応で商品も満足です。

ありがとうございました。

jmkは職業とかで見てるかもね
あっちから連絡してくる前に、
提出書類とか何も出してないし、
情報としてあるのは申告した
給料の額と職業ぐらいだし

jmkいけた
実質1.8→3.5だわ
他社情報無さそうやけど、
在確あり

jmk最速!早いわー
電話した人も感じよかった

jmkの対応のばらつきは
何なんだろな?
即否決、即可決、既読無視
いろいろ報告あって何基準に
判断してるのかわからん

J.Market(Jマーケット)を利用するメリットとデメリット

ここでは、J.Market(Jマーケット)を利用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット・デメリットの両方を熟知し、J.Market(Jマーケット)の利用を考えている方の参考になればと思います。

J.Market(Jマーケット)を利用するメリット

J.Market(Jマーケット)を利用するメリットは以下の通りです。

最長1ヶ月の支払い期限

ファクタリングは業者によっては、最短10日で返済を行わなくてはならない場合もありますが、J.Market(Jマーケット)では30日以内であれば、好きなタイミングで返済が行えるので安心した返済計画が作れます。

最短即日現金化

審査からレビューまでがスムーズに進めば、最短で15分で現金が受け取れます。

J.Market(Jマーケット)を利用するデメリット

次に、J.Market(Jマーケット)を利用するデメリットを紹介します。

後払い・ツケ払い現金化サービスを受ける際には、デメリットを知っておかなければいけません。

在籍確認がある

J.Market(Jマーケット)では、審査の際に職場などへの在籍確認を行っています。

これは非常に大きなデメリットで、職場や家族に借金の存在を知られてしまう可能性があるので注意が必要です。

J.Market(Jマーケット)を利用する際の注意点

次に、J.Market(Jマーケット)の後払い・ツケ払い現金化を利用する際の注意点を紹介します。

J.Market(Jマーケット)は手数料が「55%〜60%」と非常に高くなっている点に注意が必要です。

もし、現金がそこまで急ぎで必要ない方は別の手段を検討してもいいかもしれません。

J.Market(Jマーケット)に関するQ&A

Q:審査にはどれくらい時間がかかりますか?
A:最短15分で完了します。混雑具合によっては1営業日ほどいただく場合もございますので、ご了承ください。

 

Q:キャッシュバックはどのように受け取れますか?
A:CR制度をご利用の方は口コミの投稿をしていただけますと、現金の受け取りが可能になります。

 

Q:相談だけでも可能ですか?
A:もちろん可能です。お気軽にお問い合わせください。

まとめ

J.Market(Jマーケット)の後払い・ツケ払い現金化(後払いファクタリング)を徹底解説してきました。

J.Market(Jマーケット)は在籍確認ありの審査が厳しいファクタリングサービスになっていますので、もし他の業者の利用が可能であれば、別を検討するのがおすすめです。

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました