メルペイスマートマネー後払い現金化(後払いファクタリング)徹底解説!

後払い現金化

急に現金が必要になった場合調達する方法は様々ですが、今や国内で知らない人はいないと言っても過言ではない「フリマアプリ」の「メルカリ」を活用した現金化方法をご存知でしょうか?

今やメルカリ内で流通している商品数は20億商品を突破していると発表されているように、ヤフオクに代わって国内最大の中古商品取引サービスとなっています。

しかし現在は、ただ身の回りの商品を売るだけの活用しかないだけではなく、様々な金融サービス・機能が導入されていることから、後払い現金化のように先に現金を手に入れることが実現可能となっています。

今回はメルカリで需要が高まっている「メルペイ」の中でも「スマートマネー」についてご紹介・解説していきたいと思います。

メルカリのメルペイとは?

メルペイ公式サイト:https://www.merpay.com/

まずはメルペイについての知識がない方でも理解できるように説明していきます。メルペイとは、メルカリが提供している電子マネーのようなものであり、現金のようにオンラインだけではなく店舗でも利用することができるマネーのことを言います。

・日本全国の提携店舗での利用が可能となっている
・メリカリで販売した売上金がそのまま利用できる
・アプリで決済が可能

スマホとアプリだけあれば決済もスムーズに行えることも便利ですが、メルカリで販売した売上金を利用できるので、取引自体が完了していれば現金化する前に利用することも可能です。

決済方法は「ID」またはQRコード

提携されている企業も多く、日々利用するようなコンビニや飲食店だけではなく、ファッションストアやドラッグストアなどでも利用可能な店舗が多くなってきています。

決済の方法は電子決済である「ID」が便利ですが、一部Android機種などでおサイフケータイが利用できなくても「QRコード決済」も備わっているのでメルペイを導入している店舗であれば問題なく利用することができます。

また「ID」であれば、メルペイを導入してなくてもIDに対応していれば問題なく決済することができるので非常に便利です。

現金化サービス業者一覧を見る!

【おすすめ】メルペイのスマート払いに注目!

参考:https://www.mercari.com/jp/help_center/article/684/

メルペイスマート払いは今月の購入代金を、翌月にまとめて清算できるサービスという後払いサービスとなっています。金欠の時に役立つ強い味方として利用数も多くなってきています。

今現時点で現金や売上金がなくても、メルカリ内での利用だけではなく、メルペイを活用した店舗決済やオンライン決済も可能となっています。

*以下メルペイスマート払いの利用方法

  1. メルカリや、メルペイが使えるお店での支払い方法をメルペイスマート払いに設定して決済
  2. 翌月1日にご利用明細が通知されるので清算方法を選択
  3. 翌月1日から末日までのお好きなタイミングで清算

メルペイスマート払いの限度額は?

限度額は人(アカウント)によって異なります。特にメリカリに登録してから直ぐに利用できる限度額は数千円から1万円ほどなので、満足いかない金額になってしまう可能性はありますが、時間が経つにつれ限度額も上がるとされています。

・メルカリでできるだけ取引実績を積む
・スマート払いの利用を継続して利用する

上記のように、できるだけ実績を残すことで限度額が上がる仕組みになっています。

本人確認は必須とされている機能

メルペイスマート払いでは、必ず本人確認が必要になっているので注意です。アカウントを複数作成したとしても、本人確認ができていなければ利用不可能です。以下は必須とされている項目です。

・SMS認証
・銀行口座登録
・本人確認書類の提出

精算方法は3種類用意されている

清算方法は「自動引き落とし」「メルペイ残高」「コンビニ/ATM払い(Pay-easy)」の3種類で用意されており、自動引き落としであれば銀行口座振替登録で簡単に行えますが、コンビニなどの支払い方法であれば、期日までに支払いを行わなければ利用停止となってしまうので覚えておきましょう。

18歳未満の利用は不可能

本人確認の際に弾かれてしまっている場合は、貴方が18歳未満である場合が多いでしょう。メルペイスマート払いは18歳未満の利用が不可となっています。

どうしても現金が必要な場合はメルペイスマート払いを使って現金化

メルペイスマート払いでは、後払いで決済はできるものの、現金が引き出せるわけではないので、どうしても現金が必要な際には、以下の手法でスマート払いを活用しながら現金化するしかありません。

①メルカリで商品購入し再度販売する

メルカリでは数多くの商品が販売されていることから、購入時・販売時の価格差が少ない商品を購入し、再度メルカリで販売することで「売上金」として入金されることで、登録している銀行口座への出金が可能です。

②店舗でスマート払いを使って商品を購入し転売する

【即日】で現金化をしたいのであれば、この方法が1番おすすめできるでしょう。

・商品をメルペイスマート払いにて店舗で購入する
・質屋または中古買取店舗に持ち込む
・その場で現金化が完了

限度額にもよりますが、最大で20万円までの設定ができるスマート払いでは、iPhoneや高級ブランド商品など、買取価格が比較的に高めな商品を選ぶこともできるので、即日10万円以上の現金化も実現可能です。

③友達・家族に手伝ってもらって現金化

この手法は「規約違反」でメルカリを利用できなくなる可能性があるので注意です。

・友達または家族に架空出品をしてもらう
・架空出品してもらった商品をスマート払いで購入する
・翌日取引完了させる
・相手には売上金として商品代金が入っているので、その分の現金をもらう

架空出品は規約違反なので慎重に行わなくてはいけなく、バレてしまっては利用停止になる可能性が非常に高いので、今後の利用を考えている人にはおすすめできません。以下に注意点をまとめました。

*取引完了を急ぎすぎて完了させると運営にバレる
*同一の住所での取引はバレる
*何度も同じことを繰り返すとバレる
*相手側のアカウントもバレると利用停止になる

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました