リプレイスファクター 後払い現金化(後払いファクタリング)徹底解説!

後払い現金化

現在 休業・廃業

手元に現金がなく、給料日まで生活がままならないというピンチに陥ってしまうことは誰しもあり得ることです。

そんな時に金融ブラックの方でも利用することができる後払い現金化サービスが注目されています。

本記事では、リプレイスファクターの後払い現金化(後払いファクタリング)の仕組みや運営会社・メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

※2021年4月現在は、サイトが閉鎖されておりリプレイスファクターを利用することができません。

リプレイスファクターの詳細情報

報酬金額 1〜3万円
決済スピード  最短15分
利用条件  給与所得者
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・領収書または経費精算書
・給料明細(直近2ヶ月分)
・銀行口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー
在籍確認 なし
提供エリア 全国対応
URL https://replace-factor.com/
現金化サービス業者一覧を見る!

リプレイスファクターで現金化できる仕組みを解説

リプレイスファクターではどのような仕組みで現金化をしているのかを解説します。

リプレイスファクターは、お勤めしている会社や取引先に請求予定の交通費・通信費・その他経費をお申込みから最短15分で現金化できるサービスです。

利用者は会社で立て替えている未精算の経費を領収書や経費精算書を提出することで現金化してもらうことができます。会社から精算され手元にお金が入る給料日に支払うという仕組みになっています。

リプレイスファクターで現金化する申込み方法を解説

現金化の仕組みがわかったところで、具体的な申し込み方法をご紹介します。

4ステップで簡単に現金化できるようになっているので、以下で紹介する手順を参考に申し込みを行ってください。

Step1お申し込み

リプレイスファクターの公式サイト(https://replace-factor.com/)にアクセスし、サイト内にあるお申し込みフォームより、必要情報を送信します。

その後、リプレイスファクターから折り返しの連絡がきますので、質問などに軽く答えて必要書類の提出に進みます。

必要書類は以下の通りです。

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・領収書または経費精算書
・給料明細(直近2ヶ月分)
・銀行口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー

Step2.審査・契約

無事に審査に通過すると、現金化できる経費の金額が提示され、内容に合意できたら契約します。

電子契約書類が送られてきますのでサインをして送信を行います。

Step3.入金

電子サインを行ったら、買取可能とされた額の振り込みが指定の口座に行われます。

Step4.支払い

最後に給料日に弁済を行ったら契約満了です。

リプレイスファクターの運営会社情報

運営会社 株式会社 FOUR VALLEYS
URL 不明
営業時間 10時~20時
(土日も営業)
所在地 東京都中野区弥生町2-21-6
電話 :03-5308-2655
代表者 不明

リプレイスファクター利用者の口コミ評判 まとめ

リプレイスファクターの口コミをまとめました。

今後、リプレイスファクターのご利用を考えている方の参考になれば幸いです。

リプレイス5-2.7だったよ。
別に対応とかLINEだけだからわからん。

リプレイス鬼の速さだな!
契約書終わった瞬間には振込みされてた。

リプレイスは経費無くても大丈夫ですよ。

最後に電子契約する時に初めて経費の入力する項目があるけど、日付と支払い先と金額入れるだけで、書類提出は無いから何でも良い。

クイックも同じ。

リプレイス早いって言ってたから行ったら、マジくそ早!

リプレイス
3、5→1、7から5→2,7になりました。

リプレイスファクターを利用するメリットとデメリット

ここでは、リプレイスファクターを利用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット・デメリットの両方を熟知し、リプレイスファクターの利用を考えている方の参考になればと思います。

リプレイスファクターを利用するメリット

リプレイスファクターを利用するメリットは以下の通りです。

メリット①入金スピードが早い

公式サイトや口コミをみても、入金までのスピードが15分であることがわかります。

ファクタリングを利用するほとんどの人は、今すぐにでも現金が欲しい人が大半だと思いますので、このスピードは大きなメリットであると言えます。

メリット②在籍確認なし

在籍確認は基本ありません。

家族や会社に秘密にしたままサービスを利用できます。

リプレイスファクターを利用するデメリット

次に、リプレイスファクターを利用するデメリットを紹介します。

後払い・ツケ払い現金化サービスを受ける際には、デメリットを知っておかなければいけません。

デメリット①希望金額が現金化できるとは限らない

リプレイスファクターを利用するには、所定の審査がありますので収入状況などによっては、利用はできるものの少し安めの金額が提示されてしまう場合があります。

デメリット②そもそも利用できない時がある

リプレイスファクターの利用は審査があると先ほども記載しましたが、当然審査があるということが落ちる人がいるということです。

リプレイスファクターを利用する際の注意点

次に、リプレイスファクターの後払い・ツケ払い現金化を利用する際の注意点を紹介します。

リプレイスファクターの手数料は20%〜50%と言われています。他のファクタリングに比べると低い手数料で利用が可能ですが、それでも通常の借り入れに比べるとかなり高めの手数料になりますので、

リプレイスファクターに関するQ&A

Q. どのような経費を現金化できますか?
A. お勤めの会社や取引先から支払われる予定の立て替え経費の内、領収書や経費精算書があるものでしたら原則何でもOKです。ご不安な場合はお気軽にお問い合わせください。
Q.利用審査や現金化にはどのくらいかかりますか?
A. 利用審査は最短5分程度で終了します。お申込みから現金化まで最短15分のスピード対応となっております。
Q. 利用手数料はどのくらいですか?
A. 手数料は20%~です。現金化する金額やお客様の状況によって異なる場合がありますので、ご不安な場合はお気軽にお問い合わせください。
Q. 会社や家族に知られることはありませんか?
A. 2者間取引になりますので、誰にも知られずにご利用いただけます。また、電子契約書によるオンライン取引のため、会社やご自宅に書類等が届くことはございません。ご安心してご利用ください。

まとめ

※2021年4月現在は、サイトが閉鎖されておりリプレイスファクターを利用することができません。

リプレイスファクターの後払い・ツケ払い現金化(後払いファクタリング)を徹底解説してきました。

リプレイスファクターは、経費精算用の領収書を提出して買取をしてもらうという仕組みの現金化サービスですが、口コミによると、領収書はなくても利用できたとのことです。

 

後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました