現金化サービス業者一覧を見る!

楽天ペイの後払い決済を利用して現金化をする方法とは?

後払い現金化

○○PAYなどのペイ系サービスも多くなってきましたが、特に後払いが導入されているPAY系サービスは非常に少ない傾向にあります。

今回はその中でも比較的に新しい「楽天ペイ」を利用した現金化方法からサービスの概要まで解説していきたいと思います!

現金化サービス業者一覧を見る!

楽天ペイはこんなサービス

楽天ペイ公式HP:https://pay.rakuten.co.jp/

楽天ペイはその名の通り楽天が提供しているPAYサービスの1つです。特に大手企業提供ということもあり、安心感があるだけではなく、導入も多いので、非常に重宝されているサービスとなっています。

上記にもある通りキャッシュレス決済2年連続No.1となっています。

また、楽天が提供している楽天市場で貯まる楽天ポイントを活用したSuicaへのチャージなども開始されており、日々利用する交通系サービスと併用して利用することができるので、非常に使い勝手が良いサービスの1つでもあります。

楽天ペイは実店舗利用も可能

また、オンラインでしか利用することができない後払い決済サービスとは異なり、実店舗でも利用することができる楽天ペイでは、導入されている店舗も多く、気軽にキャッシュレス決済をすることが可能です。

・QR払い
・コード払い
・セルフ払い
・Suica払い
・楽天Edy払い

また、支払い方法ではQRコード、コード払いは勿論のこと、電子決済が可能なスマートフォンの場合はEdyやSuicaで支払うことができるので、全ての支払い方法に対応しているPAYサービスとなっており、これはPaypayなどと比較しても優位なサービスだといえるでしょう!

楽天ペイは後払いすることができるPAYサービス

楽天ペイのチャージ方法は「銀行口座」や「クレジットカード」などで対応しているものの、現金が口座に入っていない、クレジットカードを持っていないという場合に役立つ後払い決済にも対応しています。

上記は導入店舗の資料の一部ですが、確認してみると上限額は1ユーザーにつき「53,999円まで」となっています。

【ここが重要】後払いは楽天市場のみで利用可能

楽天ペイで後払いができるのは、楽天市場内での決済で楽天ペイを利用する場合のみとなっています。商品を購入する際に「後払い」を選んで購入することができますが、その上限が「53,999円まで」ということになります。

現金化サービス業者一覧を見る!

楽天ペイで現金化を行う方法とは?

楽天ペイを活用して、金欠時や現金がどうしても必要になってしまった際に活用することができる手法の流れをご説明していきます。特に今回は楽天ペイでの後払い決済ですが、楽天市場限定とされているので楽天市場での後払い決済となります。

①楽天市場を利用して商品を後払いで購入する
②届いた商品をフリマやオークションで販売する
③楽天ペイから請求書が届き後払いで決済する(14日以内)

というシンプルな流れとなっています。また、重要な部分は楽天ペイの請求書が届くタイミングですが、基本的には商品が届いてから数日以内または、商品に同梱されているといます。

支払いは14日以内に行う

楽天ペイは14日以内とされており、これを過ぎてしまうと支払い催促などが行われてしまうことだけではなく、関連している後払い決済を提供している「ネットプロテクションズ」のNP後払いにも影響が出ます。

ペナルティ以外にも以下のような遅延損害金もかかってくるので注意しておきましょう。

・商品発送後、商品とは別に注文者住所へ請求書はがきを郵送します(楽天市場の指示に基づきジャックス

・ペイメント・ソリューションズ株式会社または株式会社ネットプロテクションズよりご請求します)
請求書発行後14日以内にお支払いください。

・お客様のご都合で請求書発行後に注文をキャンセルされた場合や、請求書の再発行が必要な場合、手数料をご負担いただきます。
その際、手数料を楽天ポイントから引き落としをさせていただく場合がございます。

楽天ペイはこんな人におすすめ

楽天ペイは需要がPaypayと肩を並べるほどに高く、利用しているユーザーからの声も多かったので、よくあるコメントなどを分かりやすく以下にまとめてみました!

楽天ペイはキャッシュレス時代に最適です。PayPayの場合はコード決済しか対応していなく、アプリを開くにも面倒ですが、楽天ペイはスマホをかざして決済ができるので、非常に便利です。

楽天市場でどうしても欲しいものがったけど、後払い対応していることに気づいてすぐさま購入。結果的には気に入らなかったのでフリマを利用して販売してしまいましたが、購入した金額より高く売れました。

現金が欲しく、現金化のために後払い決済を利用。後ほど届いた請求書はNP後払いと同様のものでした!

楽天市場の後払い(NP後払い)は支払いが遅延しても、丁寧な対応をしてくれるので安心して利用できます!

まとめ

楽天市場を活用して後払い決済することができる楽天ペイ。特に日々利用するに使っておき、緊急の時には後払い決済を利用する。という手法で安心材料として持っておいてもいいサービスです。

現金化を行う場合は以下のような販売価格との差額が低い商品が今どれくらいで売れているのか?というのを確認してから購入することがおすすめです!

・楽天市場ではブランド品の取り扱いも多く、高額な中古ブランド品もお得に購入できるので、販売しやすい商品が揃っている。
・iPhoneやスマホなども販売しているので早く売れるカテゴリの1つでもあるガジェットも選び放題。

現金化サービス業者一覧を見る!
後払い現金化
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
後払い現金化サービス関連記事
タイトルとURLをコピーしました