消費者金融(サラ金)と闇金の違いを分かりやすく解説!

未分類

金欠の際に利用されることの多い消費者金融。もちろん、ただただ金欠で利用するだけではなく、何か大きな買い物をする際や、何か緊急でお金が必要になった際に利用されている方も多いはずです。

また、テレビCMなどでも毎日のように目に入る「アコム」や「レイク」なども消費者金融の枠に入るサービスです。

そして、NEWSなどでもよく見かける闇金も消費者金融の1つだと思われている違法な金融サービスについてもよく耳にするようになりました。

そこで今回は、消費者金融と闇金についての違いを解説していきたいと思います。

消費者金融(サラ金)とは何か?

まずは消費者金融いわゆるサラ金と呼ばれているものについて解説していきます。

因みに、サラ金とも呼ばれている消費者金融ですが、その由来は昔サラリーマン金融と呼ばれていたことから未だにその名残で呼ばれているらしいです。

特徴①カードローンに特化している

まずは消費者金融(サラ金)の大きな特徴として「カードローン」といったものがあります。これもCMだけではなくネット媒体の広告バナーなどでよく見かけますが、特に分かりやすいのが「無人契約機」や「スマホアプリ」からの申込みなどで人と会うことなく借り入れすることができるサービス提供です。

特徴②金利は必ず法廷内に定めている

貸金業法のキホン:https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/kihon.html

金融庁引用

消費者金融には、必ず借入限度額というものがあり
・10万円未満の場合は年20.0%以下
・10万円以上から100万円未満の場合は年18.0%以下
・100万円以上の場合は年15.0%以下

と定められています。これが法定金利と言われているもので、基本的にこの法律で定められている金利の中でサービス提供を行っているものとなります。

特徴③審査が早い

基本的にオンライン、無人であっても審査を行ってくれる消費者金融ですが、何より審査が早いという点については非常に魅力的に感じている人が多いはずです。最短で数十分程度〜即日で完了する審査は早急に現金が必要だという人からすると、使い勝手が良い。

闇金(ヤミ金)とは何か?

近年では闇金という言葉もよく聞くような言葉になりました。特に、闇金をメインとしたドラマや映画も多くなってきており、ひと昔前よりも身近に感じている人も多いはずです。

しかし、実際に利用しようとすると異常なまでのリスクやメリットと思って利用してしまうとデメリットが必ずしも付いてくるので覚えておきましょう。

特徴①運営会社はヤクザが多い

基本的に闇と言われるだけ非常にブラックな金融だと思っていていいでしょう。運営しているのはヤクザや半グレなどが大半を占めており、利用に関してのリスクが高まるのは間違いないでしょう。

特徴②法定金利を超えた高額な金利が請求される

闇金の最大の特徴、そして見極めるポイントは「金利」です。

闇金はこういう金利でやっているとは一概に言えなく、ひどいところでは10日で1割(トイチ)といったものや日の1(1日1割)といった、普通では考えることができないような金利?で貸し付けを行っているようなところが多い。

しかし、何故ここまでして闇金がなくなることなく未だに利用者が多いと言われているのか?

特徴③金融ブラックでも利用が可能

利用者が多い理由としては「金融ブラック」でも利用することができるからだということが大きなものとなっています。

過去にクレジットカードでの踏み倒しや、携帯電話料金などの踏み倒しで事故扱いとなり、信用情報に傷が付いている人であれば確実に金融ブラックとなっているはずです。

その場合、消費者金融を利用することができなく(審査落ちする為)借り入れができないので、こういった違法業者を利用するほかないという状況となっています。

更に、個人情報を提供することから、取り立てなども消費者金融よりも強引かつ怖いというのが特徴でもあります。

金融ブラックではない場合は消費者金融を利用するべき

何よりも、借り入れを行う際には少なからず金利といった利息などがかかってくるのが当たり前のこと。それが闇金となると借りた額の100倍までにも膨れ上がってしまうケースも少なくありません。

踏み倒せばいいと思い借り入れをする方もいますが、借りている額が額であれば闇金も諦めず色々な方法で対抗してくることでしょうから気をつけなければなりません。

もし、借り入れそのものが怖いという場合は当サイトでおすすめしている「現金化」を活用してみてはいかがでしょうか!

未分類
金欠で困ったときに即日現金化できる!サービス・会社・業者の情報!
タイトルとURLをコピーしました